大好きなものに囲まれたい

ハンドメイド大好き♪2人の女の子のママmiyuがハンドメイドの作り方や育児、仕事など好きなことを書いています。

いらないおもちゃ、さようなら。4歳女子の片付けスイッチON!!

4歳と0歳の女の子のママmiyuです。

 

沖縄は最近ぐずぐずとしたお天気で雨が降っています。3月から4月中旬までは、よく晴れていてお洗濯日和でとても気持ちよかったのに。

今日はお家デー。

お掃除の1日になりそうです。

 

さて、4歳の長女は、お片づけがとても苦手です。私も得意ではないのでおもちゃがおもちゃ箱に入りきらず、適当なカゴにいれてどんどんカゴが増えているという片付けできないループに陥っています。

 

そんな中、大きな1歩を踏み出しました!!

自分から

「このおもちゃはいらない」

と言って1つゴミ箱に捨ててくれました。

 

たった1つです。

それでも、かなーり大きな進歩なんです。

「これゴミでしょ」

みたいな紙切れでも捨てるのを拒んだ長女が自らゴミ箱に捨てました。 

 

それから、お片づけスイッチが入りました!

おもちゃコーナーのおもちゃをがさごそと整理し始めました。

そのときの写真がこちら。

f:id:happydays16mi:20180422095522j:image

お見せするのがとてもお恥ずかしい。

おもちゃを全部地面に出して捨てるものを探しています。

ちなみにおもちゃコーナーは、リビングの角にまとめています。

 

1人じゃ夜になっても片付かないので、一緒に片付けました。

 

まず、いるものいらないものを分ける。

これが大変です。

「んー、どうしようかなー、いるかなー、いらないかなー。ママいる??」

とてもとても優柔不断なので決められないのです。

そこで!

なやんだものを入れる箱を作りあとから仕分ける作戦にしました。

 

途中で飽き始め、久しぶりに出てきたおもちゃで遊び出したり、

「散歩いきたーい」

と言い出しましたが、なんとか1時間?2時間?くらいかけて終わりました。

 

片付け後がこちら。

f:id:happydays16mi:20180422141319j:image

 

んー、きれいにはなったけど、整理整頓にはほど遠いです。

これでも、小さなゴミ袋1つ分は捨てたんです。

 

いま、あるものを使って仕分けました。

リカちゃん、ままごと、ぬいぐるみ、ブロック、お医者さん、アクセサリー、その他。

 

収納棚や箱の見直しが必要ですね。

4歳になりおもちゃが細かくなってきたので、大きなタイプのおもちゃ箱では、うまく片付けられなくなりました。

 

あとは、絵本!

保育園から持って帰ってくる絵本が増えてきたので、こちらも仕分けが必要ですね。

 

長さを測ってフィットするように作りたいので、おもちゃコーナーの改善をしたらブログに書きたいと思います。