大好きなものに囲まれたい

ハンドメイド大好き♪2人の女の子のママmiyuがハンドメイドの作り方や育児、仕事など好きなことを書いています。

【家カフェ】ふわふわミルクたっぷりのカプチーノが家で作れちゃう。

こんにちは。

4歳と0歳の女の子のママmiyuです。

 

毎日コーヒーを飲む方って世の中にどれくらいいるのでしょうか?

 

んー、とりあえずたくさんいるはず笑

 

そんな私も毎日家でコーヒーを飲みます。

ドリップコーヒーに砂糖を入れて、牛乳を入れる。私は、カフェオレが好きなのでコーヒー用のミルクよりも牛乳派です。

ブラックはまだ苦くて飲めません。はい、お子ちゃまです笑

 

最近、もっと、おいしく家で飲みたい!

と考えるようになりました。お店のようにお洒落なコーヒーを家で飲めたら、ちょっとリッチな気分になりませんか?!

 

そこで!!

ミルクフォーマー(ミルククリーマー)を探してみたら、ありました。

 

メリタ ラテカップ 250ml MJ-0304

f:id:happydays16mi:20180502190400j:image

 

Edionで購入。

お値段は、1.980円(税抜)

アマゾンや楽天だともっとお安く売っているお店もあるようです。

 

ちゃんとしたものを買おうと思うとお値段がはるんですよね。でも、これくらいならいいかなと思い買ってみました。

 

初めて使ったときは、失敗しました。

せっかく作った泡がコーヒーに入れると全部なくなってしまいました。

試行錯誤を重ね発見しました。

 

失敗しない作り方

1.ミルクを付属の耐熱ガラスコップに80cc(milkとかいてあるところ)をいれ、電子レンジで30〜40秒温め、50度から60度くらいの温度にする

 

2.フタとハンドルセットをつけ、始めはまっすぐ立てた状態でスタートする。

 

3.泡立ってきたら、ななめにしハンドルセットを上下に動かす

 

4.ハンドルセットとフタをはずし、1分程待つ

f:id:happydays16mi:20180502224129j:image

 

5.上の泡をスプーンですくいコーヒーの上にのせ、ミルクはそっとコーヒーにいれる

 

6.完成

f:id:happydays16mi:20180502224138j:image

 

【補足】うまく泡にするコツ

 

1.ミルクの温度は50〜60度

これを守らないと泡がつくれません、また、熱すぎても冷たすぎてもダメです。

個人的には、ホットのほうが泡が作りやすいです。

 

2.ミルクは乳脂肪分3.5%以上

1度だけ2.0%のもので作りましたが、泡立ちますが少し柔らかいかんじがしました。

ちなみに、上の写真は、乳脂肪分2.0%の牛乳で作ったものです。

 

3.泡立ったたら、30秒から1分待つ

この作業大事です!待たずに入れたら、泡が溶けてなくなりました。

 

この3つを注意すれば、ふんわりとお店のような泡ができます。

 

こんなお手軽に美味しいコーヒーが飲めるならお買い得ですよね。

 

片付けも楽チンです。

f:id:happydays16mi:20180502224615j:image

こんなかんじでパーツはバラバラにできるので清潔に使えます。ただし、ハンドル部分は、電池が入っていて洗えないのでご注意下さい。

 

ミルクたっぷりのコーヒーが好きな方は、ぜひ試して欲しいです。

いつものコーヒーが美味しく感じます。

アレンジメニューも入っていたので、近々試してみたいです。

f:id:happydays16mi:20180502232151j:image